本文へスキップ

 Sky is the limit

クラブ紹介

設立への想い

2018年設立

ジュニア年代は数多くのチームがありますが、中学年代 になるとチーム数は大きく減り、チーム選びから難航して
しまいます。

情報も少なく、何を基準にチームを選べばいいのか分からないことも多いです。
また希望するチームがあっても、セレクションもあり、選手が多く在籍し練習や試合数の確保が難しいことも
あります。
勉強や進路についても、全員に行き届いた対応は難しいこともあります。

サッカーは好きだ、頑張りたいけど環境がない、集中して練習・試合がしたい。
当クラブは1学年を20名以内として活動いたします。
セレクションはなく、定員に達し次第募集を締め切ります。

全員に行き届いた指導、試合の確保、平等な競争。
目指すべきものに達するための準備。
中学年代に必要なスキル・学力を獲得することを求めていきます。

一緒に夢を持って歩いて行ける選手が来ることを待ってます。

      

安全への取組み

AEDを1学年に一つ導入しています。
練習・試合には必ず携帯していきます。
また適切に使用できるように、外傷への対応、応急処置の対応について、スタッフのCPR講習・安全講習会へ
参加しています。
多いスタッフでは月3回のCPR研修、全スタッフに少なくても3か月に1回の講習会に参加を義務付けています。。



勉強会に関して

毎週木曜日に行う勉強会は自由参加です。
中学年代では勉強を無視出来ません。
自宅で自ら机に向かい勉強する習慣を持つのも難しいです。
クラブにて週1回勉強会を行います。
※漢検・英検・数検の検定前には、検定対策の勉強もします。

送迎に関して

練習会場周辺駅からグラウンドまで、グラウンドから周辺駅まで無料送迎いたします。
送迎場所・時間は後日案内いたします。
※土日の送迎に関しましては交通費をお預かりいたします。

チームロゴ


幸運の青い鳥(メーテルリンクの戯曲「青い鳥」・チルチルとミチル)
日本では梟を「不苦労」「福来郎」とも呼びます。

幸運の青い梟が飛び立つ。
PLUCKの選手が幸運に守られ、次のステージに飛び立つことをイメージして、作成していただきました。

PLUCK事務局
〒538−0053
大阪市鶴見区鶴見1−6−125
マンション吉見403